『対魔忍ユキカゼ2』という作品を解説する

対魔忍

今回は、対魔忍ユキカゼシリーズの第二弾『対魔忍ユキカゼ2』について解説していきます。

対魔忍が頭対魔忍だという風潮に物申したい

目次

  1. 各作品で対魔忍が陥ったピンチ
  2. なぜチ〇ポで堕とされるのか
  3. 作品別解説
  4. どうしても擁護できない点(準備中)
  5. まとめ(準備中)


主に対魔忍が陥ってしまったピンチについて「何故そうなってしまったのか」「どのような決着を迎えたのか」を解説することで対魔忍の有能さを証明しようと思うので、大きなネタバレを含みます。

ご注意ください。

対魔忍ユキカゼ2 Animation

雷撃が疾走し、斬鬼が舞う‘‘対魔忍ユキカゼ2’’新風再び!!!
ゆきかぜの母を救出するために奔走する水城ゆきかぜと主人公、秋山達郎とその姉、凜子。
唯一の手掛かり‘‘謎のマイクロチップ’’から浮かび上がる超エリート校‘‘聖修学園’’。
学園に潜入し調査を進める中で若き対魔忍たちの前に闇が蠢動する大いなる陰謀が姿をあらわす……!!!


『対魔忍ユキカゼ』より3年半の時を経て『対魔忍ユキカゼ2』がいよいよ発売!
凜子がメインヒロインへと昇格、ゆきかぜとのWヒロインとして物語を彩る事に。
最初、主人公、秋山達郎視点で描かれる物語が途中で『ゆきかぜルート』『凜子ルート』へと分岐。
異なった視点でアヘ描写される淫ら過ぎる‘‘真相’’とは!? 危険すぎる‘‘対魔忍潜入寝取られアドベンチャー’’!!!

■達郎×ゆきかぜ×凜子視点システム!!
主人公である達郎視点で、そしてルート分岐によりゆきかぜ/凜子視点ルートが解放!
危険過ぎる任務の真相からあなたは二人のヒロインを救う事が出来るのか!?
1作目で好評を博したクリアポイント解放型投稿サイトも搭載!
Y豚ちゃんとR子の惨め過ぎる痴態を見逃すな!!!
不知火が囚われた真相も!!!!?


2015年に発売された、大人気の対魔忍ユキカゼシリーズの2作目です。ストーリー上の時系列はハッキリ語られていないですが、おそらく前作『対魔忍ユキカゼ』から1年後とかそれくらいだと思います。

前作のメインヒロイン・ゆきかぜはもちろんのこと、相棒の凜子、母の不知火も絶大な人気を得ており、凜子は本作でゆきかぜと並ぶダブルヒロイン的な扱いに昇格しています。

前作は闇の街に娼婦として潜入するという激ヤバ任務でしたが、本作では全寮制のエリート学校に生徒として潜入するという少年漫画でもありそうなマイルドな任務となっております。前作では蚊帳の外気味だった達郎も生徒としてゆきかぜ・凜子と同じ学校に通うので物理的な距離感も近いです。

しかし普通科に通う達郎とは違い、ゆきかぜ・凜子が通う特待生科・メイド科では常軌を逸したドスケベ授業が行われており立派な淑女・メイドに育て上げられてしまいます。

学園というイメージしやすいロケーションや、達郎が主人公としての存在感を増してきたことも相まってNTR感が倍増、シコリティも大幅アップしていますね。

●舞台

・私立聖修学園

聖修市郊外、山間部の広大な敷地に建つ全寮制の進学校。

大正から続く名門私立校で、全国から様々な成績優秀者が集まってくる。

普通科、特待生科、メイド科、従者科からなり総生徒数は720名。そのうち普通科は一学年160名、三学年で480名。特待生科は一学年40名、三学年で120名。メイド科生および従者科生はそれぞれ一学年20名で、三学年で特待生科とちょうど同じ120名。

学術、スポーツ、芸能の分野において、多くの著名人を著名人を輩出していることでも有名なエリート校。

前作でヨミハラにて洗脳改造を受けてしまったゆきかぜと凜子が治療される過程で、二人の身体から謎のマイクロチップが発見され、その製造元が鷲津グループ傘下の企業・鷲津マテリアル社であり、その研究施設がこの聖修学園にあることが分かりました。

さらに、グループ会長で聖修学園校長の『鷲津茂』が前作の黒幕である矢崎と叔父・甥の関係であることが明らかになったことから、何かあると確信したアサギ隊長が聖修学園の調査を計画し、達郎・静流による潜入作戦が実行されることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました